コミュニティサイクル事業

自転車を皆でシェアして使う、都市の新しい移動手段。
蔦井はその管理運営を自治体様からの委託で請け負っています。

コミュニティサイクルの特徴

  • 便 利

    一定の地域内に設置されたサイクルポートであれば、どこでも自転車の貸出・返却ができ、ちょっとした移動に便利!

  • 注目される!

    コミュニティサイクルの自転車はカラフルでスタイリッシュなデザイン。街なかを走れば、きっと注目の的になります。

  • 楽しい!

    自動車や電車、バスとは違い、青空の下で風を感じながらサイクリングする爽快感は格別。運動にもなり、一石二鳥です。

蔦井が運営管理するコミュニティサイクル

栄ミナミシェアサイクル「でらチャリ」

どこでも借りられ、どこでも返せて、でら便利!
複数の自転車の貸出場所(ステーション)をネットワークで繋ぐことによって、各ステーションで自転車の貸出、返却ができる交通システムです。現在、5箇所を運営。地下鉄、バスに続く新しい交通手段として注目を集めています。

設置場所

  • 1. 栄ステーション
    名古屋市中区栄3丁目6地先(ラシック北側歩道)
  • 2. ナディアパークステーション
    名古屋市中区栄3丁目18地内(ナディアパーク東南側)
  • 3. 矢場町ステーション
    名古屋市中区栄3丁目32(地先)
  • 4. 大須ステーション
    名古屋市中区大須二丁目大須裏門前公園内
  • 5. 科学館ステーション
    名古屋市中区栄二丁目白川公園内

利用料金

  • ◎時間会員:基本料金100円/60分、超過料金100円/60分
  • ◎1日会員:基本料金500円/日(9時〜20時)

過去のコミュニティサイクル運営管理実績

  • 名チャリ2010

    2010年10月〜2010年11月
    名古屋市の都心部におけるコミュニティサイクル活用の可能性を探る目的で行われた社会実験。利用料の有料化と専用機器による貸出・返却のセルフサービスシステムを取り入れました。

  • 電動アシスト自転車シェアリング(名古屋大学)

    2012年6月〜2014年3月
    名古屋大学構内での新しい試みとして行われたFPM(Future Personal Mobility=電動アシスト自転車)のシェアリング実験。名古屋のコミュニティサイクル発展の試金石となりました。

  • 「NITY」鶴舞地区コミュニティサイクル社会実験2012

    2012年11月〜2012年12月
    全国で初めて交通系ICカード(マナカ)のみで認証と決済を行うシステムを導入し、名古屋市鶴舞地区で行われた社会実験。専用自転車は2013年度のグッドデザイン賞を受賞しました。

事業紹介一覧へ

お問い合わせ