名チャリ2010

名チャリ2010

名チャリ社会実験2010の目的

名古屋市では、皆で自転車を共有する新しい自転車の使い方『コミュニティサイクル』を、名古屋の都心部に導入する可能性を探るため、2009年、2010年と『名チャリ社会実験』を実施してきました。
『名チャリ社会実験2010』では、市民の皆さまに『コミュニティサイクル』を知ってもらうことを第一に考えた2009年の社会実験からステップアップし、将来の本格実施を検討する上での課題を抽出するため、利用料の『有料化』と機器導入による貸出・返却の『セルフサービス』システムを取り入れた社会実験をしました。

コミュニティサイクル 名チャリ2010
画像をクリックすると大きい画像がご覧いただけます。

業務内容

このページのトップに戻る