業務内容

工事部門

蔦井株式会社の工事部門をご案内します。

コンクリート構造物補修工事実績及び新工法紹介

はく落対策工事実績



東名 豊田管内コンクリート構造物補修工事

圏央道 高尾山トンネルはく落対策工事
ドライアイスブラスト工法(DIB工法)採用
バンニード工法採用


新工法 ドライアイスブラスト工法(DIB工法)


ドライアイスブラスト工法とは
ドライアイスを用いて、被洗浄物を洗浄する革新的な洗浄工法です。
従来のブラスト工法(サンド・ウォータージェット)のように洗浄物にブラスト材が残留せず、瞬時に気化するため、二次汚染物質を発生させない。
ゴミを最小限に抑えられます。
「隔離式負圧管理方式」「ハンディタイプ方式」とは
「負圧洗浄ブース」内でブラスト作業を行う。このため周辺への汚染物質の飛散が無い。
ドライアイスブラスト材の粒は、洗浄衝突時に昇華する為廃棄物も少ない。
環境にやさしい工法です。
圏央道 高尾山トンネルはく落対策工事での実績
トンネル内施工状況「隔離式負圧管理方式」
全体写真
全体写真

「負圧洗浄ブース」外観
「負圧洗浄ブース」内

坑口施工状況「ハンディタイプ方式」全体写真
坑口施工状況「ハンディタイプ方式」

坑口施工状況「ハンディタイプ方式」
ドライアイスのペレット

トンネル内約25,000㎡の表面を清掃した時のごみの量 約1,250㎏のみ。

技術協力=ESドライアイス技術研究所様


バンニード工法


バンニード工法とは
「ディスクサンダー+集塵機」の組合わせの在来工法に対し、
①ディスクサンダーを特殊カップでカバーし
②集塵機を大型かつ高性能にすることによりより確実に集塵するシステム。

長所
  ケレン時に粉塵が出ず、作業員の人体への負担が軽減され、環境にやさしい。
  コンクリート構造物、鋼構造物に適用可能である。

圏央道 高尾山トンネルはく落対策工事 施工状況

技術協力=いよ技研株式会社様




防護柵工事


ガードレール取替工事



名神高速道路 春日井~関ヶ原間防護柵工事
 名神リフレ 延長2054mのGr取替工事

東海北陸道 飛騨舗装工事
 耐雪型ガードレール支柱沈下防止プレート
 強度計算済 高さ調節可能 PAT
カタログダウンロード



北陸自動車道 富山管内防護柵工事(H21年度)
アルプスに向かって延長5,200mの中分Gr取替工事
 


鋼製高欄設置工事



新東名 掛川試験走路

新東名 静岡東舗装工事


遮音壁設置工事


官公庁工事



県道高速 名古屋朝日線浄心工区遮音壁工事1
H4.0m~H2.0m  延長1,347m

県道高速 名古屋朝日線浄心工区遮音壁工事
H4.0m~H2.0m  延長1,347m



県道高速 名古屋新宝線古渡橋工区遮音壁工事
H1.0m~H3.0m  延長2,063m

県道高速 名古屋新宝線古渡橋工区遮音壁工事1
H1.0m~H3.0m  延長2,063m


民間工事



N社 物流センター防音壁工事

T社 防音壁工事


標識・標示工事



標識設置工事

標示板リフレッシュ工事



標示板設置工事

カーブミラー設置工事


立入防止柵設置工事



新東名 浜北 立入防止柵工事
 


中分転落防止網設置工事



新東名 静岡東 舗装工事

圏央道 幸手舗装工事


落下物防止柵設置工事



新東名 静岡東 舗装工事

舞鶴若狭道 小浜~三方IC間舗装工事


衝撃緩衝装置設置工事



新東名 静岡東 舗装工事
 


ハンドレール設置工事



舞鶴若狭道 小浜~三方IC間舗装工事
 


眩光防止板設置工事



圏央道 幸手舗装工事
 


トイレ床リフレッシュ工事



多気PA トイレ床カビ取り

多気PA トイレ床カビ取り清掃


業務内容

このページのトップに戻る